お客さまの声:自分の感情を客観的に見られ、楽になれた。


竹澤冴子さん
オンラインサロン参加+個人継続セッション(1ヶ月)
会社員(2人娘のママさん)・日本在住

●1:どんなことで悩んでいましたか?

自分が満たされていないと感じていた。満たされていないから、すぐにイライラしたり不満を感じ、そんなネガティブな感情を抱く自分が嫌だった。
特に、周囲の人のイライラが、自分に移り、同じ様にイライラしてしまう事が嫌だった。そんな日々が嫌で、何だか本当の自分でない気がしていた事に悩んでました。

●2:コーチングを受けて、どのような変化がありましたか?

自分が満たされ、変われば、自分を取り巻く環境は変わると確信した。どんな自分も否定せず、受け入れる、許すという考えに気がついた。
今まで私は、特にネガティブな気持ちを見つめ、言葉にすることを避けてきたけれど、言語化することによって、より自分の感情を客観的に見られ、楽になれることが分かった。
第1感情の事を知り、イライラが単純な怒りではなく、本当の感情に分類することをトレーニングすることで、イライラしている自分を癒すことができた。
一番大きな変化は、ネガティブな感情を抱くのは、良くないこと。という思い込みを捨てる事ができたこと。

●3:コーチの印象はどうでしたか?どんな特徴がありましたか?

とにかく優しく、愛に溢れてる!どんな事でも否定せず、必ず受け止めてくれる絶対的安心感があり、全てをゆだねられる。
だから言われた事は素直にやってみようと思えるし、素直に言葉を受け取ることができる。
 

●4:どのような方にオススメしたいですか?

モヤモヤして、何か今の自分にしっくり来ていない人や、自分の気持ちを言語化できていない状況の人。とりとめなく話す私の気持ちを、さらっと言語化してくれるので、頭も心もとてもスッキリします。

●私からのメッセージ

元々の友人であるつっちー(ニックネーム)。穏やかでふんわり優しい反面、活発さがあり、わくわくすることにまっすぐ、フットワークの軽さが強みである彼女。コーチングを始める前は、自己嫌悪で泣いてしまったり、それを見ている私も悲しかったです。

家事・育児・仕事を全て完璧にこなそうということ、よくありがちですよね。他人(子供)ばかり優先している状態が数年続き日常になると、どんな人であっても満たされない感覚を持ち、自分の好きなことを忘れるだけでなく、イライラするものです。

つっちーは1ヶ月間集中し、日々ワークを取り組んでいただいたことで、自分のネガティブな感情との上手な付き合い方を身に付け、本来のご自身が持っている好きなこと、わくわく感を取り戻すことが出来ました。

これからもっとつっちーらしい仕事、子育てが出来そうで私も楽しみです♪これからもよろしくね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする