<オンライン開催>育休後カフェ@ZOOM

こんにちは。キャリアコーチ小野麻紀子です。

5月の一時帰国の際にお会いした、育休後コンサルタントの山口理栄さんと共催でセミナーを行うことになりました。オンライン開催なので、世界中のどこからでもご参加いただけます^^

育休後カフェとは??

育休後カフェとは、育休後の働き方をリラックスしながら考えるための場です。
仕事をしながら子育てしている(したい)方たちに、自分とじっくり向き合うための空間と時間をともに共有し、仕事も育児もあきらめずに、自分らしく両立できるようにします。山口理栄さんがファシリテーターとして作られた場です。

私小野麻紀子は、共働きしながら、2人の子ども(6歳・3歳)を育てています。

海外では、夫婦共働きでどのように子育てをしているのか、私自身シンガポールに住み、様々な人種のワーパパ・ワーママと話をする中で驚きの出来事が多くありました。また、その中で自分がどれだけ日本の固定概念の中で子育てをしているか、気づくきっかけがあり、夫と話、自分たちにとって「ちょうどいい」子育てが出来るようになったのかなと思っています^^

また、私自身がフィリピン人の住み込みのお手伝いさんを雇用しているのですが、その中から、日本のワーパパ・ワーママにとって何かヒントを見つけていただけたらという思いでおります。

また、夫婦関係、子育ての仕方という面において、コーチングの考え方を活かしどのようにうまくやっているかについてもお話出来ればと思います^^

私の他にも実際にシンガポールでのワーママ経験がある友人を数名誘おうと思っています。
ぜひ、ご自身の視野を広げるきっかけとしていただければ幸いです。

<こんな方にオススメ>

●海外の働く・子育てについて興味のある方
●日本のワーママにおける企業事情を聞きたい方
●自分の視野を広げたい方
●家事代行に興味のある方
●コーチングについて興味のある方

<プログラム内容>

◆第1部:
山口理栄より
【育休後の仕事と育児の両立について】
・企業の取り組み最新事情
・共働き子育て夫婦の最近の傾向

◆第2部:
小野麻紀子より
【シンガポール・海外の子育て/コーチングで変わる!?夫婦のコミュニケーション】
・海外での子育てのビックリした話
ロシア人・アメリカ人・中国人・シンガポール人の当たり前はこんなに違う!?
・育休は4ヶ月!?女性管理職は日本の3倍!?
シンガポールの当たり前から学べることとは?
・なぜ?我が家がメイドを雇っているわけ
その理由、実際の暮らし・子育てについて
・コーチングで夫婦仲アップ!
イライラが8割減少!?そのために今日から始められることとは?

<スピーカープロフィール>

育休後コンサルタント®️ 山口理栄
1984年4月総合電機メーカー入社、ソフトウェアの開発、設計、製品企画などに従事。2度育休を取り、部長職まで務める。
2010年育休後コンサルタント®として独立、法人向けセミナーを提供。2016年度は法人向けに仕事と育児の両立に関する研修を年間約200回実施。
個人向けには2011年から育休後カフェ®、育休後面会相談などのサービスを提供している。

キャリアコーチ 小野麻紀子
シンガポール在住9年、人材業界での10年(広報・キャリアカウンセラー)、その他の仕事を経て、フリーランスでコーチング業を務める。
シンガポールではたらくママ@シンガポールというワーママが協力し合うコミュニティ(メンバー400名)を作り、海外で子育てをしながら働くママたちの情報交換、協力関係を作る場に育てる。
多数の女性のキャリア(生き方・働き方)を知る強みを活かし、その人が本当にやりたいことを引き出し「やりたい」ことに進める人生を進めるための土台作りを提供している。

<日時>
7/14(日)日本時間10−12時/シンガポール時間9−11時

<ご料金>
2,000円
※Paypalにてお支払いください。お申し込み後のメールにてお支払いをお願いします。
※夫婦で参加の場合も2,000円ですので、ぜひご夫婦揃っての参加をオススメします。

<場所>
オンラインテレビ会議システムZoom
※使い方は、参加者全員にメールにてお送りします。
パソコンでもスマホでもアプリをダウンロードすれば簡単に使えますよ!

<人数>
20組

<お申込みフォーム> ※お申込みは、7月13日(土)日本時間22時までとさせていただきます!!
お申込みはこちらから
※申込みをいただいてから、Paypalのご請求を出させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする